Windows8に標準でついてくる天気予報ソフトは「にわか雨」という表現を、「ゆるい雨」みたいな意味で使っているように見える。「にわか雨」は俄かに(急に)降る雨のことだ。でもまさかそんなこと間違えないよな?

1時間ほどいつもの場所で鳥見。ジョウビタキ、モズ、シジュウカラ、シメ、ミサゴ、ヤマガラ。まさかこのラインナップの中にミサゴがいるとは。森の方から多摩川に向けてカラスを振り切りながら飛んでいた。足には魚をつかんでいた。
シジュウカラヤマガラは混群になっていた。シジュウカラヤマガラのように固い実を足で押さえてつついていたが、シジュウカラのあの動作を見たのは初めてだ。ものすごくぎこちなく見えて笑える。元々あのようにして食べるのか、混群だからヤマガラの真似を始めたのかはわからない。よく見ると食べている実はヤマガラほど大きくないものを選んでいるように見えた。

山形浩生史上最高のタイトル!中身は・・・文庫が出てから読みます。

さっさと不況を終わらせろ

さっさと不況を終わらせろ

穴を探す散歩。
白糸台掩体壕_resize
白糸台掩体壕_resize posted by (C)へぐり
穴澤天外から_resize
穴澤天外から_resize posted by (C)へぐり
穴澤天中から_resize
穴澤天中から_resize posted by (C)へぐり
寿福寺の鐘_resize
寿福寺の鐘_resize posted by (C)へぐり
調布の狸穴_resize
調布の狸穴_resize posted by (C)へぐり

よく風邪をひく人は体が弱いと言われがちだけれど、ひいた回数と同じだけ治っているのだから強いとも言える。
今日の鳥はヤマガラシジュウカラキセキレイ、冬鳥ではシメ、アオジジョウビタキ。鳥を見るようになってから冬が楽しみになってきた。

府中の駅で、向こうのホームに電車を乗り換えようとしている人がいて、白い杖を持っていたのだが、明らかに酔っ払っていた。典型的とも言える千鳥足で、杖をあちこちにバシバシ当てながら、危なっかしく電車に乗り込んだのを見届けた。その場は安心したが・・・駅から家までの道のりも危険がいっぱいだ。
もちろん障害者だからといってお酒を飲んでいけないわけではない。でも命をかけてまで飲むことはないだろうと思う。が、だからといって絶対に飲むなとも言えない。どうすればいいのでしょう。